マッチングアプリ

マッチングアプリでうまくいかない人の失敗例まとめ【ペアーズ・出会えない・男・女・彼氏できない・しんどい】

マッチングアプリでうまくいかない人の失敗例をまとめました!

マッチングアプリ失敗例その1.プロフィールの写真が適当・プロフィール文章が短くてやる気ない・NG例

マッチングアプリがうまくいくかどうかは、プロフィールの写真と文章でほぼ決まります。

写真は1番写りの良いものを選んでください。基本的に笑顔の写真が親しみやすくていいですね。

自撮り写真は載せるのはNGです。(ナルシストに見える。友達がいないように見えるので)

マッチングアプリ失敗例その2、メッセージが続かなくて出会えない・食事に誘えない・話題・内容・会うまで・敬語からタメ口に変えるタイミング

マッチングアプリのメッセージのコツや食事への誘い方は↓で詳しくまとめているので参考にしてみてください。

最初のメッセージは、相手の興味がある話題をするのがいいですね。

メッセージ中はずっと敬語でいいです。

敬語からタメ口に変えるタイミングは、実際に会うときに待ち合わせ場所で会ってすぐ

「敬語やめませんか?」

と提案してみましょう!

マッチグアプリ失敗例その3、会ってもうまくいかない・会話のネタ・ペアーズ

食事など実際に2人で会ってもうまくいかない場合は、デートに慣れていない可能性があります。

いろんな異性と2人で会うようにして、会話に慣れていってください。

盛り上がる会話の基本は「相手の話を聞く」ことです。

自分の話ばかりしていてはモテませんよ!

マッチングアプリでうまくいかない人の対策・複数のマッチングアプリを併用する・おすすめマッチングアプリ・ペアーズ(Pairs)・ウィズ(with)

マッチングアプリによって少しずつ会員の年齢層などが違うので、今やっているマッチングアプリが自分に合っていない可能性もあります。

複数のマッチングアプリを並行してやることで、チャンスも増えて精神的にも安定して恋人探しをすることができます!

マッチングアプリはいろいろありますが、まだ登録していない方は国内最大級のペアーズがおすすめです!

・累計会員数が1000万人突破!国内最大級!

・毎月約8000人に新しい恋人ができている!

・コミュニティ機能もあってメッセージが盛り上がる!

・サクラは強制退会のため、安心安全に恋人を探せる!

人気のマッチングアプリを使って素敵な恋人探しをしていきましょう!

pairs2

もうペアーズは登録しているという方は、次におすすめのマッチングアプリはメンタリストDaiGoさんが監修している『恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)』もおすすめです!

with(ウィズ)のメリット

20代前半の会員も多い。

心理学的に自分に合う人とマッチングできる確率が高い。

マッチングしたあとに話が弾みやすい。